増資・役員変更・本店移転などの会社の登記手続き【手塚司法書士事務所(東京都小平市)】 


 東京都小平市花小金井南町1−12−11 手塚司法書士事務所 地図 Clip to Evernote
 

先日、新日本プロレスのオーナーが変わった
というニュースがありましたね。

ここの記事でも紹介しました。


今回の新日本プロレスのケースは、
株主が変わったということのみのようですね。

単に株式の譲渡が行われただけ、
営業はそのまま続ける、という。



これに対して、
まったく別の意味で「会社の譲渡」が
行われることがあるようです。

休眠状態の会社を買い、
社名や住所や役員を変更して、
まったく別の業務を行う。


会社の譲渡、というか
「登記簿の譲渡」ですね。。


たしかに、会社を新規に設立するよりは
「多少は」経費を節約できます。


【登録免許税の比較】

@会社設立:約20万円

A社名変更・本店移転・役員変更:10万円


でも司法書士の報酬はきっとAのほうが高いです(笑)

だからあまり合計ではかわらないかも。



いちばん注意しなければならないのは、
もともとの会社に負債があったらどうするのか、
ということです。

社名や代表者が変わったから、
もはや別の会社です、関係ありませーん、
などとは言えません。

あくまでも同一の会社です。


会社ではなく、ふつうの「人」で考えてもおなじ。
結婚して姓が変わったから借金はチャラね、
とはならないでしょう。
(たとえがおかしい?いや、おかしくない!)



なので、そのあたりのリスクをとることを十分に
わかったうえでないと
「登記簿を買う」なんてやめたほうがいいです。

むかしの履歴も
ちょっと調べればすぐに分かりますからね。


ちょっとのお金を惜しまずに
キレイな会社ではじめましょう。
 

>>お役立ち情報 コラム一覧に戻る

  • 会社登記簿変更登記サービスの無料相談は1日3組までとなっております。
    混雑している場合、ご希望の日時にお受けできないことがあります。
    ご予約はお早めにお願いいたします。
  • 今すぐフリーダイヤルにお電話を!(通話料無料・携帯電話からの通話可能)

    042−439−6961
    (上記フリーダイヤルがつながりにくい場合は、こちらにおかけください)

  • 夜間、祝祭日のご相談もお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。
  • 土日祝日もお電話いただけます!

  • 直接メールをお送りいただく場合は、tzk@myad.jp (@を半角にかえて)までお送り下さい。

 ホームご依頼の流れよくあるご質問登記簿変更メニューブログ | プロフィールサイトマップ
お客さまインタビューお客さまの声お役立ち情報お問い合わせ事務所の地図事務所概要

即時出張対応が可能なエリアは以下のとおりです

東京都26市:
昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市

東京都23区内:足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区

埼玉県、千葉県、神奈川県も承ります。

会社、法人の登記手続きなら手塚司法書士事務所へ
TEL:042-439-6961 E-mail:tzk@myad.jp
Copyright (C) 2012 tezuka-office. All Rights Reserved.